シークレットブーツについて

男性の背が低い基準は何センチなのか?低身長男性の基準とは?

背の低い男性の基準とは何センチのことでしょうか?

厚生労働省の国民健康・栄養調査によると、20代~40代の男性の平均身長は171.8センチで約172センチでした。
※参照:国民健康・栄養調査 

つまり、平均身長172センチよりも背が低い男性は背が低い男性ということになります。

172センチより背が低い男性は低身長男性

日本人男性の平均身長は約172センチということなので、172センチ未満の男性は低身長というコンプレックスを抱えていると思います。

ジェンダーレスの時代とは言っても、arcanaltで117名の女性に「男性の理想の身長」についてのアンケートを実施したところ、74%の方が171センチ~180センチの身長が理想と回答しています。


アンケート結果について、詳しくはこちらの記事に記載しています。
女性はシークレットブーツを履く男性をどう思う?女性へアンケートを実施!

女性は、男性に対し男性の平均身長よりも高い身長を理想としていることがわかります。
身長なんて気にしない。関係ないと考えている方には必要のない情報ですが、低身長かもしれないと気にしている方は、女性からの印象を気にしている方が多いと思いますので、参考にしていただければと思います。

低身長は変えられる!

低身長だからモテないと考えている男性に伝えたいのは、低身長だからモテないのではありません。
低身長によって、自信がなかったり、ファッションが微妙だったりすることでモテないのです。

つまり、物理的に低身長では無くせば、自信がついたり、もっと似合うファッションができたりするので、そうすれば自然に女性からモテるようになると思います。

そこで、ここからは一瞬で低身長ではなくなる方法をお教えします。
それは、シークレットブーツを履くことです。

低身長で悩んでいる男性は、今すぐにシークレットブーツを履くことを検討してみてください。

シークレットブーツはオシャレで普通の靴と変わらない!

シークレットブーツと聞いて、身長を底上げしてくれるけど、デザインがダサい履くのが恥ずかしい靴と考えている方も多いと思います。

しかし、最近のシークレットブーツは、ブーツタイプだけでなくスニーカータイプや革靴タイプ、レザーシューズタイプなどいろいろな種類がありデザインも普通の靴にしか見えないようなものがいっぱい販売されています。


スニーカータイプ


革靴タイプ


レザーシューズタイプ


ブーツタイプ

シークレットブーツは、インソールに傾斜をつけて身長を底上げする靴ですが、画像から見てもわかるように横から見ても、靴底に傾斜があるようには見えません。

普通のスニーカー、靴、ブーツのような見た目ですが、これらのシークレットブーツは6センチ~13センチ身長を高くしてくれます。

デザインに不安のある方はarcanaltのシークレットブーツを是非見て判断してみてください。

低身長に悩むならシークレットブーツで解決!

シークレットブーツに対し、インソールに傾斜がついていることから歩きにくそうと感じている方は、6センチ~10センチアップまでのシークレットブーツを選べばすぐに履きなれることができますので、安心して下さい。
それでも不安は方は、足首が支えられるスニーカータイプならハイカットデザインを、またはブーツタイプを選ぶことで安定するので検討してみてください。

シークレットブーツに不安を感じて今まで履いてなかった方でも、低身長に悩んでいるのであれば一度履いてみることをお勧めします。
シークレットブーツは物理的に身長を底上げしてくれるので、視界が高くなり、姿勢も良くなり、スタイルが良くなったと自信もつきます。
それにより、今まで着てこなかったファッションを楽しんだり、行ったことのなかった場所に出向いたりすることで、出会いがあるかもしれません。

是非、背が低いと悩んでいる方はarcanaltのシークレットブーツを試してみてください。

こちらの記事もおすすめ

⇒身長が同じカップルでも身長差は作れる!いつもとは違ったデートをしよう。

⇒スタイルアップを叶える!身長を盛れるメンズスニーカー

⇒背が低いならブーツで男を底上げすればいい!おすすめシークレットブーツ

-シークレットブーツについて

© 2022 シークレットブーツ専門店 arcanalt