シークレットブーツについて

シークレットブーツで走ることは可能?検証してみた!

シークレットブーツは、履くだけで身長を高くすることができるアイテムです。
その仕組みは、靴の中にインソールが隠されているという上げ底構造。
インソールは、イメージとしては女性の履いているハイヒールのように斜めになっていて、かかとの部分が上がっている形になります。

そうなると、歩くのに支障はないのか?と思われるかもしれませんが、最初は違和感があっても、使っているうちに履き慣れてきて普通の靴と変わらない履き心地で履けるようになるという感想が多いです。

ならば、シークレットブーツで走ることは可能なのでしょうか?
ハイヒールで全力疾走するのはほぼ不可能なので、シークレットブーツで走るのも難しそうな気がしますが……
果たしてシークレットブーツを履いて走れるのか、検証してみました。

 

シークレットブーツで走れるのか?

今回、スタッフが実際に様々な種類のシークレットブーツを履いた状態で走ってみて検証しました。
結論としては、走れます
ただ、体験してみる中で色々と気づいたことがあるので、細かくまとめていきたいと思います。

スニーカーの方が走りやすい

arcanaltには、スニーカー、ブーツ、ビジネスシューズなど色々な種類のシークレットブーツを販売しています。
これは普通の靴でも同じことですが、シークレットブーツも例外ではなく、スニーカーとそうでない靴とでは走りやすさに差があります。

ブーツは少し重い商品が多いので走ると少し負担になる感じがしますし、革靴が素材的に走りにくいというのは想像できますよね。
スニーカーだと、フィット感やクッション性もある程度増すので、走りやすくなります。

 

高さによって走りやすさに差がある

シークレットブーツには色々な高さがありますが、arcanaltでは一番低いもので6cm、一番高いもので13cmアップする商品を販売しています。

構造上、インソールが高いものほど傾斜も強くなる傾向にあるため、低いシークレットブーツの方が走りやすいです。
インソールが高くなるほど、足と地面の距離も離れるので安定感が減ります。
感覚としては、6~7cmほどのスニーカーは、普通のスニーカーとそれほど変わらず楽に走れます
同じスニーカーでも10cmの商品だと、走れることは走れますが、転んだり足をひねったりしないかな……とちょっと不安になりますね。

 

中には全力で走れるものも……

シークレットスニーカーでも商品によって特徴は違いますが、高さがそれほど高くなく、クッション性があって軽い商品もあります。

たとえばこちらの商品。

6.5cmUP スニーカー(ID:047)
⇒商品を詳しく見る

このような商品の場合だと、履いた感じも普通のスニーカーと差がなく、内側にクッション性があるため、足へのフィット感も高いです。
シークレットブーツはインソールが入っている分少し重くなりがちですが、この商品はメッシュ素材ということもあり、履いているのを感じさせないレベルで軽いです。
この商品なら走ってもまったく負担がなく、全力疾走できるくらいです。

そのほかにも軽量スニーカータイプのシークレットブーツはこちらのページからご覧いただけます!

 

注意!走れるけど……

結論としては、シークレットブーツで走ることは可能、特にスニーカーだと走りやすい。ということになりますが……。
シークレットブーツはそもそも激しい動きをすることを考慮して作られたアイテムではないため、スニーカーであっても、ランニングやスポーツをするときに履くのはNGです。

ただ、日常生活の中でも、待ち合わせに遅れそうになるなど、軽く走らなければならない状況になることがありますよね。
そんな場合でも、シークレットブーツは大丈夫です!
女性スタッフが着用した際は、「ヒールより断然走りやすい」とのことでした。
シークレットブーツのせいで電車に乗り遅れるということはないと思います。

日常使いには、比較的履きやすいスニーカーの商品がおすすめですが、そのほかにも色々な種類のシークレットブーツを販売しています。
ぜひシークレットブーツをファッションアイテムとして取り入れてみてください!

シークレットブーツ専門店arcanalt

こちらの記事もおすすめ

⇒シークレットスニーカーは黒がおすすめ!人気ブラックシークレットスニーカーを紹介。

⇒シンプルかつオシャレに!単色シークレットスニーカー

⇒シークレットシューズおすすめスニーカーBEST5。バレずに身長を盛るシューズを厳選。

-シークレットブーツについて

© 2022 シークレットブーツ専門店 arcanalt