商品紹介

外羽根ビジネスシューズのシークレットブーツおすすめ商品

シークレットブーツ専門店arcanaltでは、カジュアルシューズだけでなく、普段のビジネスシーンやドレスアップするシーンでも使えるビジネスシューズタイプのシークレットブーツも多数販売しています。

そんな中から、今回は外羽根ビジネスシューズのおすすめ商品をご紹介したいと思います!

内羽根・外羽根って?

そもそも、ビジネスシューズにおける内羽根・外羽根ってなんのことかご存知ですか?

ビジネスシューズの「羽根」というのは、靴紐タイプのビジネスシューズにおいて、ひもを通す穴が開いているあたりの、甲の部分のことを言います。
この羽根のつくりによって、「内羽根」と「外羽根」に分かれているんです。

【No.133】7.5cmUP プレーントゥ内羽根ビジネスシューズ

このように、羽根が甲の部分とひとつづきになっていたり、羽根が甲の皮の中に入り込んでいる形を内羽根と言います。

対して、

このように、甲の部分に外側から羽根が覆いかぶさっている形が外羽根です。
今回ご紹介するのはこちらのタイプです!

 

外羽根ビジネスシューズの特徴

内羽根・外羽根の2種類があるビジネスシューズですが、どちらのタイプを選んだらいいのか、どういう風に使い分けるのか知らない方も多いと思います。

明確なルールがあるわけではありませんが、一般的に内羽根はフォーマル、外羽根はカジュアルという風に言われています。
内羽根の方が、羽根の部分が開きづらくギュッと締まっているので、きちんとした印象に見せてくれるそうです。
冠婚葬祭など、場を選ばずどこにでも履いて行けます。

じゃあ外羽根ビジネスシューズを履いたら失礼にあたるのか?というと、そういうわけではありません。
外羽根でもあくまでビジネスシューズであることに変わりはないので、デザインが奇抜すぎたり色が派手すぎたりしなければ十分オフィシャルな場でも履くことができます。
内羽根よりも締め付け感が少ないので、毎日履かなければいけないようなビジネスマンの方にもおすすめ。

また、結婚式など、正装とはいえ堅苦しすぎるよりは多少抜け感を出したい!というときにも最適です。

 

外羽根ビジネスシークレットブーツのおすすめ商品

arcanaltで販売しているシークレットブーツの中で、外羽根ビジネスシューズのおすすめ商品を選びました!

7.5cmUP ビジネスシューズ(ID:012)

⇒商品を詳しく見る

つま先のデザインがシンプル&スリムなので、外羽根でも上品な印象に。

 

10cmUP ビジネスシューズ(ID:073)

⇒商品を詳しく見る

ビジネスシューズの中では最大の10cmアップ。
一気にグッと印象を変えられます。
エナメル素材なので、結婚式で新郎がドレスアップするのにも最適です!

 

8.5cmUP ビジネスシューズ(ID:083)

⇒商品を詳しく見る

カジュアルさがほしい方におすすめのモカタイプ。

 

7cmUP ビジネスシューズ(ID:017)

⇒商品を詳しく見る

レザーの質感が引き立つ明るいブラウンで足元を一気に華やかにしてくれます。
ちょっと個性を出したい方にぴったりです。

 

ビジネスシーンに外羽根シークレットシューズを!

今回はシークレットビジネスシューズの中で、「外羽根タイプ」の商品をご紹介しました。

このほかにもarcanaltでは、内羽根タイプ、スリッポンタイプなど、様々なシークレットビジネスシューズを販売しています。
フォーマルなシーンや普段のビジネスシーンでも、オシャレにスタイル良く見せて気分を上げてくれるアイテムとして、活躍してくれること間違いなしです!

また、普段使いできるカジュアルシューズももちろん人気商品ですので、そちらもぜひチェックしてください♪

シークレットブーツ専門店arcanalt

こちらの記事もおすすめ

⇒内羽根ビジネスシューズのシークレットブーツおすすめ商品

⇒【革靴】の種類まとめました!

⇒大切なシューズを長く使うためには?革靴のお手入れ方法

 

-商品紹介

© 2022 シークレットブーツ専門店 arcanalt