シークレットブーツについて

ビジネスシークレットブーツの使い方とは?シチュエーション紹介。

arcanaltでは、カジュアルとビジネス2種類のジャンルのシークレットブーツを販売しています。

カジュアルシューズはスニーカーやブーツなど、普段使いにおすすめの商品。
普段から身長を高く見せたい方や、背が高くなってオシャレしたい方にピッタリです。

一方ビジネスシューズは、サラリーマンがお仕事に履いて行くイメージがあると思います。

そんなビジネスシューズ、なぜシークレットブーツにする必要があるの?と疑問に思われる方もいるかもしれません。
ですが、ビジネスタイプのシークレットブーツは、普段のビジネスシーンはもちろん、色々なシチュエーションに合わせて工夫して使っていただけるアイテムなのです。

今回は、そんなビジネスシークレットブーツが使える様々なシーンをご紹介したいと思います。
お客様から実際にいただいた、「こういう場面で使いました!」というご意見をはじめ、スタッフおすすめのシチュエーションも含めてご紹介していきたいと思います。

ビジネスシークレットブーツが役立つシーン

1.結婚式

結婚式で新郎がシークレットブーツを履く、というのはもはや珍しいことではなくなってきているようです。
花嫁がウェディングドレスに合わせて高めのヒールを履いてしまうため、花嫁との身長差を調節するために履く方が多いです。

無理して男性の方が身長を高くしなくても……と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
もちろん、新郎の方が身長が低かったり、2人が同じくらいの身長のままでも問題はないですよね。
でも、せっかくの晴れ舞台の日。
めったに着る機会のないタキシードを着るわけですから、シークレットブーツでスタイル良く見せてドレスアップというオシャレの意味もあるそうです。

実際に結婚式でシークレットブーツを取り入れた方のお話はこちらの記事にまとめています。
⇒結婚式で新郎がシークレットブーツを着用。花嫁に感想を聞いてみました

2.就活

就活にシークレットブーツ?と思われるかもしれませんが、意外とこういう使い方もできます。
実際にスタッフの知人にも、就活のためにシークレットブーツを購入したという人もいます。

なぜ就活でシークレットブーツを履くのかというと、印象力アップできるからです。
面接などで企業の人と顔を合わせるとき、身長が高くスラっとしている方が印象力がアップするんだとか。
また、自然と背筋がのびて堂々とした態度で話せるという心理的効果もあるようです。

コロナで就活をオンラインで行うことも増えてきていると思いますが、対面で行われるという場合にはシークレットブーツで印象力アップさせてみてください。
ただ、就活はたくさん移動したり歩いたりする日もあると思いますので、無理のない高さ・頻度で使うことが大切です。

3.成人式

成人式と言われて思い浮かべるのは、女性が振袖やメイクで着飾って、一生に一度の成人式の思い出を作るといったイメージの方が強いと思います。

男性の場合、一般的なのはスーツです。
式典に振袖で着飾った女性と比べるとスーツ姿の男性はなんだか味気ないようにも感じます。
そこで、男性でも、いつもとちょっと違った姿で成人式に臨みたい!という方に、シークレットブーツはおすすめです。

シークレットブーツでワンランク上の正装に挑戦してみてください。

4.婚活パーティー

近年ではすっかり馴染みのある言葉となった婚活。
結婚相手を探す男女が、パーティーなどを通して出会う場所で男性も女性も気合が入ると思います。

イベントによって形式は様々ですが、ホテルなどで行われる立食パーティーが多いイメージです。
スーツを着て挑む男性に、シークレットブーツをおすすめします。

シークレットブーツを履くことでスタイル良く見え第一印象も良くなりますし、身長の高い男性の方が女性は好みです。
話す相手も初対面の人ばかりなので、身長を盛っていることがバレる心配もありません。

5.ちょっと気合を入れたいビジネスシーン

ビジネスシューズなので、スーツを着て仕事しているサラリーマンの方には普段から使っていただけます。
使い方はいろいろですが、お客様の中には毎日履いているという方もいれば、ここぞという時にだけ履いていますという方もいらっしゃいました。

大事な商談やコンペの日だったり様々ですが、「気合を入れるため」「相手に好印象を与えるため」という目的があるようです。
就活の面接で使うという場合と似ていますね。

ビジネスシークレットブーツおすすめ商品

6cmUP ビジネスシューズ(ID:085)

シンプルで飾りの効いたウィングチップが特徴の内羽根シークレットシューズです。
ビジネスシーンでも違和感なく使え、6㎝もアップできる優れものです。

ご購入はこちらから ⇒6cmUP ビジネスシューズ(ID:085)

7.5cmUP ビジネスシューズ(ID:012)

プレーントゥ外羽根のフォーマルなタイプで、どんなシチュエーションでも使えます。
本革を使用しているので、結婚式用のシークレットブーツとして人気が高いです。

ご購入はこちらから ⇒7.5cmUP ビジネスシューズ(ID:012)

7.5cmUP ビジネスシューズ(ID:005)

靴紐タイプよりストラップ派の方にはこちらがおすすめ。
スリムなシルエットとシンプルなデザインで、ビジネスシーンにも馴染みやすく使いやすいです。

ご購入はこちらから ⇒7.5cmUP ビジネスシューズ(ID:005)

シーンに合わせてビジネスシークレットブーツを使おう!

ビジネスシークレットブーツが役立つ様々なシーンをご紹介しました。
日常的なシーンからちょっと意外なシーンまで、色々なシチュエーションがありますよね。

ビジネスシューズというのは使われる場が限られるアイテムではありますが、発想次第で色々な役立て方ができます。
シチュエーションに合わせて、お好きなビジネスシューズを活用してみてください。

こちらの記事もおすすめ

⇒結婚式用のシークレットブーツの選び方は?

⇒シークレットブーツのメリットとデメリットをまとめました。

⇒【レビュー】164cm男性がシークレットブーツを履いてみた

-シークレットブーツについて

© 2021 シークレットブーツ専門店 arcanalt Staff Blog